Virtual Office

利用者の便利と満足を約束してくれる東京のバーチャルオフィス

バーチャルオフィスはコストの節約につながります

眼鏡の女性

個人事業主や新規に法人を設立する場合には、実際の事務所を借りるとかなりの費用がかかります。しかし、現実のオフィスを借りることなく、事業を開始する方法としてバーチャルオフィスを活用する方法があります。1から事務所を借りてデスクを用意したり、電話を引いたりして、オフィスとして使えるように整備すると費用が最低100万円は必要です。それに加えて、事業を始めるためには登記を行う経費や資本金なども用意しておかなければなりません。
実際の事務所を契約するときと比較して、コストを抑えられるメリットがあるために、手軽に事業が始められる点がメリットです。起業を始めてからすぐに利益を上げられることのほうが難しく、どのような仕事であっても利益が出るまでには一定の時間がかかります。準備に資金をかけた上に利益も上がらないのであれば、その期間内の収入が期待できませんので、バーチャルオフィスを利用してコストを節約することは大きな意味があります。
また、コスト面だけでなく、事業を始めるまでにスピーディーに準備が整えられる点もバーチャルオフィスの魅力です。通常であれば電話やネットなどの環境を整えるまでに1か月は必要としますが、オンライン上の事務所ならばネットや電話と契約した日からすぐに事業を始めることが可能です。